売却の際に高値で売る為の考え方

最終更新日:2021年10月7日

売却のご経験はありますでしょうか?

売却は、普通に不動産業者に依頼すれば行う事が出来ます。

しかし、難しいのは、「いかに高く売るか」ではないでしょうか。

高く売るには、ただ馴染みの不動産業者に依頼しただけでは、実現する事は出来ません。

高く売る時にも、差別化するためのテクニックが必要です。

高値で売却する為の流れ

高値で売却する為には、以下のステップを踏んでいきます。

Step1.売却額を決める、高値になる工夫をする

まず、ご自身で、相場をリサーチした上で、お手持ちの物件が売りに出ているとしたらいくらくらいが妥当かを調べて頂いて、そこに+αした、売りたい価格を決める必要があります。

この時点で不動産屋に任せていてはいけません。あなたの物件ですから、あなたの希望額を明確にしましょう。

また、その価格で本当に売れるかどうかは、物件に対し、ある方法で高付加価値化出来ているかどうか、も影響します。講座の中では、それを解説しています。

Step2.不動産業者リサーチを行う

売却依頼をどの不動産業者に行うかは、売却用の不動産業者の探し方があります。購入する時と同じ不動産屋ではいけません。

安く買うわけではなく、高く売る訳なので、高い不動産屋(笑)を探さなければいけませんね。どの様にすれば効率的に探せるのか、ポイントはどこなのか、は、講座の中で具体的な手順を明かしています。

Step3.ある方法で売却依頼する

売却依頼をしますが、ある方法で売却依頼をする事で、さらに競争を起こします。この方法は、WEBには書けないので、ぜひ講座にご参加頂き、一緒に対応していきましょう。

3つのポイント

・売却額を決める、高値になる工夫を取り入れる

・売却用の不動産業者リサーチを行う

・ある方法で売却依頼し、競争を起こす

 24棟家賃5000万円手法 & 4大E-book プレゼント中

1つの収入源では不安だった、普通のサラリーマンの講師が、いかにして24棟家賃年収5000万円になったのか、その手法をまとめています。今なら、4大E-bookもつけて期間限定でプレゼント中です。

ぜひこの機会に、ダウンロードしてみて下さい。

 【成功事例】利益を大きく出した方々の事例集

 

関連記事